FX投資の「扉が突然開く」までの勉強ブログ

FX投資でもう一度立ち上がる為に、何度も挫折した僕らが伝えられる、失敗、成功、成長のブログです。

【FX投資】資金管理は絶対!自分が納得できる方法みつけて。

f:id:daisangen-3:20190325074807j:plain

*2019.03.25 新

資金管理は本当に大事、どうやって行ってますか?

ここを明確にしておくと、自分の中で明確にしておくと、心強くなります。

本などを、読むと「メンタルを鍛える」って、言葉が良く出てきますが、まさか「滝に打たれる」訳にも行かないし、「護摩行」をするわけにもいかない。

 

本などを、読むと「メンタルを鍛える」って、言葉が良く出てきますが、まさか「滝に打たれる」訳にも行かないし、「護摩行」をするわけにもいかない。

私は、資金管理をしっかりすれば、出来るだけ、平常心でいられると思います、ので、資金管理方法がメンタルを保つ、一つの方法だと思っていますので、参考にしてください。

 

 

証拠金はいくらいるの?

f:id:daisangen-3:20190331165706j:plain

始めにFXを始める時に、この質問が一番多いと思います。

理想は100万だと思いますが、10万からスタートしてみて下さい。

*XM証券だから、レバレッジが効かせられるから


FXトレードを行うための、資金が10万円であって、入金する額は、1万円にして下さい

ね。

トレードを行う為の額が、1万円です。

様は、用意した額の10%を入金してほしいのです。

 

私は、「XM証券」と言う海外の会社と、日本の「FTFX」と言う会社を使っています、理由はMT4が使ってトレードがしたい為です。

 

100万円の予算から、始めるなら、日本社でも良いと思いますが、10万円から始めるなら、海外のXM証券をおススメします。

 

単純にレバレッジの違いですが、日本社はレバレッジが25倍、海外のXM証券はレバレッジが888倍です、ですので、当初少ない資金でも始められる、XM証券をお勧めします。

XMの気づいたことや、発見したことは、又、どこかで書きますね。

 

良く3人で、1万円を1週間でどこまで増やせるか?競いあいました。

扉が開いた時は、10万円を超えるようになりました。

 

なんで資金の10%でトレード

f:id:daisangen-3:20190331165832j:plain

はっきり言って、始めは負けるからです、いうなれば、負けても痛くない額を入金してほしいのです、その額が、用意した額の10%です。

もし、全額が無くなっても、1万円です(10%です)

もし、大きなニュースの変動があって無くなっても、1万円です(10%です)

 

僕たち3人の、初めから、扉が開くまでに要した証拠金は、平均32万円でした。

なんで、そんなに負けたか?資金管理が出来ていなかったからです、ある日は取り戻そうと、大きなロットを、又、小さなロットを行ったからです。

遠回りしました。

 

以前に書いたこの記事

 

www.daisangen-3.com

 

本等でも、資金管理について、書かれているように、短期間でドカ~ンと勝つのではなく、長期にわたって、勝つことが大事なのです。

ですので、入金額は10%にして欲しいのです。

 

では、実際のトレードに乗って、説明をします

 

f:id:daisangen-3:20190325082011j:plain

上の図を見てください。

2019.03.25(08:19)のドル円の1時間足です。

 

このチャートを分析して、UPだと予測した

  • エントリー価格  110.037
  • 最大の損切価格  109.729(直近安値)
  • 利確ポイント   110.838(直近高値)

今回の記事では、トレードの方法は別にして、資金管理と言う事で、お話を進めていきます。

 

上記の様に予測を建てた時

開いてほしいページがあります。

▼そのページはこちらです ➡ FX証拠金シミュレーター

投資をする時に計算をしてくれます、大変便利です。

予測をして、エントリーする前に、このサイトを使って欲しいのです。

 

入力の方法を説明します

まずは、図を一通り見てもらって

f:id:daisangen-3:20190325083401j:plain

①には、入金をしている額の25%を、25%にしておけば、他の通貨ペアにチャンスを来たときに、エントリーをすることもできます。

また、この金額を負けても、1万円で4回トレード出来る理屈になり、用意している10万円から考えれば、40回連続で思いっきり負ける事が出来ます。(笑)

まぁ、なんぼ何でも、40回連続で負ける事はないですよ。

 

②には、今回の場合、ドル円ですから、タブで選びます

 

③には今回の場合、上がると予測したわけですから、買いをタブで選びます。

 

④に最大レバレッジ、今回の場合、400倍と仮に設定しました。

XM証券では、1:1から888:1まで、15段階ほどあって、簡単に変更が出来ます。

 

⑤には今の価格、エントリーをしようとしている価格を入れます。今回場合でしたら「110.037」ですね。

 

⑥には、取引数量、様は、今回のトレードにいくら使うのかを入れます。

0.5=5000通貨=0.5ロット

XMでは、0.05と言う数字になります。(XMでは、1.00は10万ロット、0.1は1万通貨になります)

ここは後でも調整が必要になります。

 

⑦には50%と入れました。XMでは本当は「0%」です、しかし安全策を見て、ここは50%と入力ください。

 

ロスカット、強制的に、相場から退場をされてしまう数字ですね、一般的には、証拠金が無くなると、相場から退場をされてしまいます。

XMでは「0%」

日本社の多くは「50%」です。

今回の場合は、証拠金の25%だけで計算していますから、基本退場させられる事、基本ないと感じますが、それでも、設定をしてください。

 

⑧には、利確のPIPS数字を、PIPSの計算は知っていますか?

簡単に説明しますね、今回の場合エントリーが110.037、利確が110.838ですから

小数点をとって、110838-110037=801に小数点をつけて、80.1となります

PIPSの説明は、又どこかに書きますね。

 

⑨には、損切のPIPS数字を、計算式は上記と同じです。

 

計算開始とクリックすると、下に計算された値が出てきます。

表の右上にあるレバレッジの数字が、400に対して、実行レバレッジ

⑩が、このトレードに実際に使っている資金

⑪が維持率100%の時の値

⑫がロスカットされる数字

⑬が合計必要証拠金

⑭が維持率100%の時の価格の時の、損失金額

⑮がロスカットされた時の損失金額

⑯が予定通り、利確した時の利益金額

⑰が損切をした時の、損失金額

 

となります。

ここで注目をして欲しい数字は

⑫のロスカット、この数字が「109.674」となっています、今エントリーをしたところから損切ポイントに設定しているのが「109.729」ですから、それ以上下の数字が、ロスカットになっていますので、このロット数は正しいと言う事になります。

 

逆に損切ポイントより上の数字になっていると、想定した、損切ポイントまで、耐えれないとなりますので、ロット数を減らして、再計算をする必要があります。

 

あくまでも、予測からの設定ですから、反対に動いたと判断した時は、迷いなく損切をしてください。

  

www.daisangen-3.com

 

⑮の数字を見てください、最大の負けの金額はここになります。

どうです、この数字を初めから、わかっているのと、わかっていないのでは、トレード中のドキドキが少なくなるのではないでしょうか?

ここの認識が初めから出来ると、私は、メンタルにつながるのだと感じています。

 

最後に

是非、一つの方法として、一度、試してみてください。

勝つトレードよりも、負けないトレードを目指すと、長期にわたってトレードが出来るようになります。

 

生き残るトレードをして頂ければ、必ず、成果はついてきます。

 

一緒に生き残り続けましょう。

 

 

振り返り

今回の記事は以下の内容で書かせてもらいました

 

 

この記事の次に書かせてもらったのが

 

www.daisangen-3.com

 

最後までお読みいただいてありがとうございます。今後とも引き続きよろしくお願いします。